コープ住まいるのスタッフBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

社寺建築棟梁「窪田文治郎」の作品めぐり

コープ住まいるの小原です。

3月20日(土)私が所属する愛媛県建築士会の研修会があり参加しました。
今回の研修は、明治末期から昭和初期にかけて、松山市久米地区を中心に50余りの社寺建築を残した「窪田文治郎」の作品を見学する内容です。
南海放送ラジオで浄土寺から生中継されましたので、聞かれた方もいらっしゃるかな・・・

窪田文治郎は明治23年に久米村鷹子(現在の松山市鷹子町)に生まれました。
窪田家は代々続く社寺建築棟梁の家柄で、明治末期より父親に師事して腕を磨き、京都の名匠奥谷熊之輔に師事し、多くの設計工法を学びました。
昭和50年(1975年)86歳で永眠されました。

最初に訪れた四国霊場49番札所浄土寺の仁王門は、窪田文治郎28歳の時の作品で、4年の歳月を掛けて大正11年(1921年)に完成しました。今年で88年たっているわけですね。
四国八十八ヶ所と同じ88なので、とても縁起がいいのかな。
なにかいいことがあるかもしれません。
jyodoji_sannmonn001
jyodoji_sannmonn002
浄土寺仁王門 健脚になるようにとワラジが奉納されています。
jyodoji_sannmonn002
仁王門の脇に花桃が咲いていました。

仁王門をくぐると本堂があります。
浄土寺の本堂は、1482年(室町時代)に河野道宣が再建したもので、国指定重要文化財です。
500年以上たった本堂の前に立つと、古き時代にタイムスリップした様で心が休まりました。
jyodoji_hondo001
寄棟造り本瓦葺の浄土寺本堂
jyodoji_hondo002
本堂は桁行5間梁間5間の正方形をしていますが、上から見ると隅(屋根と屋根が交差する部分)が同じ角度ではありません。
これは振隅(ふれすみ)と言って外観をよくするために意図的に設計されました。
本堂内にある厨子には、国指定重要文化財の「空也上人像」が安置されています。
jyodoji_hondo003
桃の花がとても綺麗でしたよ
jyodoji_sakura001
境内は桜や桃の花が咲いていて今がとてもいい季節です。
jyodoji_hennro001
たくさんのお遍路さんが訪れていました。

窪田文治郎が手がけた社寺には、浄土寺のほかに50番札所繁多寺本堂・大師堂・山門、45番札所岩屋寺本堂・大師堂・山門、南久米町日尾八幡神社神門・拝殿、道後湯神社拝殿など数多くあります。
今が一番いい季節ですから是非訪れてみてください。
hiohachimann
日尾八幡神社神門 
日尾八幡神社元宮司の三輪田米山は書家として有名

愛媛県建築士会では、一般の方を対象に、郷土の由緒ある建物を訪れその歴史や建築について学ぶ「建築探訪」を行っています。
詳しい内容は、またこのブログで紹介しますので是非ご参加ください。








スポンサーサイト
  1. 2010/03/26(金) 12:11:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。