コープ住まいるのスタッフBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOTOリモデル愛媛店会の総会が開催されました。

3/17TOTO愛媛リモデル店会の総会が開催されました。
この間、住宅の「安心、快適、おしゃれ、省エネ」にリフォーム会社がこの間果たして来た役割を確認しました。
また、一方で、いまだに増え続ける「悪徳リフォーム」に対応して、リモデル店会の知名度、スティタスのアップをはかり、「喜ばれる仕事」を推進することが、私たちの社会的責任であることを確認しました。
また、OB客を大切にするために、「ありがTOTO祭」をレベルアップしながら、今後も開催して行くことを確認しました。
さらに、総会では、表彰、ユニセフへの募金贈呈、リモデル店会の会長をしていた田中会長(私)から門田会長にバトンタッチし、新たに、副会長に中山社長が就任する役員改選も行いました。
CIMG2984.jpg  CIMG3021.jpg
CIMG3040.jpg  CIMG3032.jpg
CIMG3048.jpg
記念学習会では、「健康寿命を延ばす上での住宅の重要性 これがリフォーム会社の社会的使命」と題して、YKKAP省エネ診断士の穂積 巧氏の講演をいただきました。
高齢者の死亡の50%が「生活習慣病、20%が住宅環境と言われる中、平均寿命が80歳台になるのに、健康寿命は72歳と言われ、人の世話、介護を受けなければならない年数が10年近くあることとなります。
また、家庭内事故、とりわけヒートショックでの死亡者は、年間17,000人となっており、病院に担ぎこまれる人数は、その数十倍と言われています。
「バリアフリー」は障害が出てからでなく、障害を発生させないために必要です。このためには、「家を暖かくする断熱」が重要です。今は、樹脂の窓枠で、ペア、三重カラスも出ています。併せて、段差解消、滑らない、手すり設置、足元を明るくするなどの対応が必要です。政府もこのために「省エネ住宅ポイント」制度を設けて応援しています。有効に活用して欲しいと思います。
「健康寿命」を延ばすために、住宅の改修は重要なのです。決して、売上げのためではなく、社会的使命としてリフォーム会社は、アピールして行くことが必要と痛感しました。
田中 素行
スポンサーサイト
  1. 2015/03/18(水) 11:58:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。